70歳のお祝いにプレゼントしたいもの

おじいちゃんとおばあちゃん

日本では長寿のお祝いをする習慣があります。

それは60歳の還暦から始まり、70歳の古希や77歳の喜寿、88歳の米寿と続いていきます。

今は平均寿命も80歳を超えており、多くの人が定年退職をした後でも元気に充実した日々を送ることができるようになっているのです。

これも栄養状態が改善されたり、医療が進歩したことなどが要因として挙げられるのです。

紫のかごバッグ

60歳で退職をしたとしてもまだまだ元気に過ごすことができる人が多く、長寿の祝いといってもいろいろな可能性があるので、ジャンルも幅広い贈り物をしてもいいといえましょう。

70歳の古希に贈りたいプレゼントとしては、身に着けるものというのもいいでしょう。

還暦の時の赤い色のものとはまた違ったイメージカラーがあります。それが紫色です。

70歳のお祝いの際には洋服やスカーフ、バッグなどのファッションアイテムでも紫色を贈るといった習慣があります。

落ち着いた色合いなので、普段使いにも適しています。

茶碗

また、日用品として贈るというのもいいでしょう。

例えば、食器やグラスといったもの、お酒などもいいでしょうし、それに本人の名前を入れた特注品などにするというのも喜ばれることでしょう。

世界でたった一つのオリジナルの商品というのは思い入れもあるものになります。

最近はインターネットなどでも注文できるようになっているので、とても便利です。

旅行

また、旅行などをプレゼントするというのもいいでしょう。

子供から親に温泉旅行などを贈るのもいいでしょうし、一緒に出掛けてみるというのもいいでしょう。

中には海外旅行をプレゼントする場合もあります。

元気なうちにいろいろな世界を見てもらうというのも思い出に残ることでしょう。

このように、古希にお祝いをするのなら、商品で贈るのもいいですし、思い出に残るような旅行などで贈るというのもいいでしょう。

事前にランキングでも人気の贈り物をものをあらかじめ確認しネット通販で今は色々と買える時代になりました。

要はお祝いをする気持ちが大切なので、相手に対して感謝の気持ちを伝えることができるようにしたいものです。

 

関連する記事→古希におすすめのプレゼントと相場