退職祝いの贈り物におすすめのものと選んではいけないもの

紙飛行機

 

使用用途がマイナスのイメージを連想させる物は、退職祝いのプレゼントを中心に縁起の悪い物に該当するため選んではいけないものに該当します。

代表的な例だと靴や櫛等がこれに当たり、踏みつけるや切り捨てる等の言葉を連想させるのでおすすめできません。

ただし退職する方がどうしても欲しいと思っている物はこの限りではないので、プレゼント前のリサーチが重要になります。

注意点は贈る物が決まらないからと現金を渡してしまうと、退職後の生活費を思うという意味が含まれるので、ネガティブなイメージになる危険性があります。

特に上司の場合は老後の生活に直結する時期になる事も多いので、その点を交えた楽しめる物がおすすめです。

 

旅行券・ゴルフ関連商品

 

具体例の中ではゴルフチケットや家族で行ける旅行券等がおすすめで、今後の生活を楽しい始まりを予感させる意味を含められます。

また職場のスタッフ全員でカンパを募って高額な物をプレゼントする時には、ゴルフクラブ等も検討候補としておすすめです。

反対にあまり個人で高額な品物を上げるのも、気を使わせてしまう為予算は3000円から5000円程度をお勧めします。

 

観葉植物

 

観葉植物

 

プレゼントの選定に迷っている方は植物がおすすめで、最近では観葉植物が手頃な費用で手に入ります。

この場合は女性に贈る時にも有効で、最近ではインテリアとして瓶詰めにされた植物が有名です。

 

趣味に関係する物

 

こういった傾向から贈り物の選定は、趣味に関係する物がない場合は植物等の汎用性の高い物を送る事をお勧めします。

趣味の場合だと手頃な値段の物がコレクターズ品だったりするため、喜ぶ方も多くいます。

 

アルコール類

 

ワイン

 

これは飲食物にも該当し、対象者がお酒好きの場合は美味しいワインやビールを贈り今後の生活を楽しめるような贈り物が最適です。

この事例から入浴剤等も検討候補としてはおすすめで、疲れを癒せるようにという気遣いを贈り物に込める事ができます。

 

転職先でも使用できる物

 

さて一方でこれからまだまだ活躍が期待できる若年層退職者の場合は、転職先でも使用できる物が最適です。

最も頻繁に贈られる物ではネームホルダーや名刺入れがおすすめで、皮等の上質な素材で作られている物は耐久性も高い上に実用性があります。

 

クリームセット

 

ハンドクリーム

 

これらは男女共に有効な贈り物ですが、女性に限定するならばクリームセットもお勧めです。

中でもハンドクリームは歳を重ねる毎に多くの人が貰い物として希望する傾向があります。

 

トートバッグ

 

加えて生活利便性の観点から女性向けにトートバッグも需要が高く、落ち着いたデザインの物は好みの影響を受けづらいので積極的な検討をおすすめします。

注意したいのは描かれたデザインに、物を切ったり叩いたりする道具が描かれた物はシルエットであっても避けるべきです。

なのでできるだけ植物や対象者が好きなキャラクターデザインの物にして、痛みや断絶をイメージするような物は選んではいけません。

 

メッセージカード

 

プレゼントが決まったら勤続年数が多い人には、メッセージカードの授与をおすすめします。

最近では購入した場所で専用の色紙が用意できたり、お酒等の物のラベルに特性メッセージの記入を行うサービスがあります。

商品名が英語の場合はローマ字等で名前やメッセージを書くと、よりデザイン性をアピールできます。

 

その他

 

チョコレート菓子

 

以上の傾向から予算の都合が付けば誕生年のワインもおすすめできるので、可能な範囲で対象者が喜んでもらえる物の選択に気を配ってください。

選択基準がある程度把握できている場合は味や風味が影響する物を選択し、代表的な物だとチョコレートやスイーツ等がこれに当たります。

女性の退職者の間では特に需要が高く、勤務時によく疲れて甘い物を食べていた方には積極的に選んであげる必要があります。

好みの影響を受けやすい物でもあるため、万が一でも嫌いな物を贈らない様に事前リサーチを入念に行ってください。

加えて品物が梱包されているパッケージの素材にも注意し、ガラス等の割れやすい物は避ける事をお勧めします。

さらに飲食物の中ではお茶も避けるべきで、これはお葬式の香典返しに使われる場合が多く、不吉な意味を持たせてしまう危険性があります。

よってお茶が好きな方に贈る時限定にしておき、上司等目上の人への贈る時には特に注意深く避ける必要があります。

 

お花を贈る際に注意すべきこと

 

そして最も注意深く選ぶ必要のある物は、花束で個々の植物には花言葉が存在しており、ネガティブなイメージを連想する物は選んではいけません。

綺麗な花でも危険な意味を含んでいる物も存在し、代表例の中では黄色いカーネーションの軽蔑が該当します。

選びやすい植物の中では黄色いバラも愛情の薄らぎや嫉妬を意味してしまい、クローバーは復讐を意味するので相応しくないです。

植物によっては花束にある本数によって意味も違うので、バラ等を贈る時には注意が必要です。

お勧めは無限の可能性を意味する虹色や尊敬を意味する紫色、その後の生活の穏やかさを象徴する緑色が最適なので、退職者にプレゼントする品物の選定基準として留意をおすすめします。

 

参考記事:退職祝いで喜ばれるプレゼントとタブーなプレゼントとは?選ぶポイントや知っておきたいマナー